■完全クラウド型のデジタルサイネージ配信ソリューションで制作から配信までの運用を低価格で実現
■公衆インターネット端末・ホテル向けレンタルパソコンの提供

 

 
<「開示対象個人情報」について>
 ソフネットジャパン株式会社は、お客様及び従業者の個人情報を適切かつ安全に管理し、個人情報の漏えい、滅失及びき損を防止する保護策を講じております。
開示等の申請手続き
個人情報に関して、そのご本人は、当社が保有するご自分の個人情報について、(1)開示、(2)利用目的の通知、(3)訂正、(4)追加、(5)削除及び(6)利用の停止又は第三者提供の停止の申請(以下、「開示等の申請」という。)を当社に対し行うことができます。
■ 書面による開示等の申請手続について
当社に「開示等の申請」を行う場合の手順は、下記のとおりです。
開示等の請求の申出先
 所定の申請書に必要書類を添付の上、封筒に朱書きで「個人情報申請書在中」とお書き添えの上、下記まで郵送によりご送付ください。
 なお、郵送に当たっては、簡易書留郵便など、配達の記録が確認できる方法にてお願いいたします。  
  〒733-0011
  広島市西区横川町1-4-19
  ソフネットジャパン株式会社 個人情報保護管理担当あて
  電話 082−232−2231  
2. 開示等の申請における提出書面
 次の申請書(1)をダウンロードし、所定の事項を全てご記入の上、ご本人を確認するための書類(2)を同封してご郵送ください。
1) 当社所定の申請書
 @ 個人情報の開示等をご申請される場合
  ・[様式1] 個人情報開示等申請書
2) ご本人を確認するための書類
  @運転免許証
  A健康保険の被保険者証
  B旅券(パスポート)
  C年金手帳
  D写真付住民基本台帳カード
  E外国人登録証明書の写し 1通
  (@からD)はコピー)
3. 代理人による開示等の申請
 開示等の申請をすることについて代理人に委任する場合は、上記2.1)及び2)の書類に加えて、下記の書類をご同封ください。
1) [様式3] 委任状
 (ご本人により委任状に捺印し、その印鑑の印鑑登録証明書を添付してください。
  代理人が親権者などの法定代理人のときは、委任状に代えて、ご本人との関係がわかる戸籍謄本
  若しくは抄本又は住民票をご提出いただくことも可能です。)
2)  代理人本人であることを確認するための書類
  @運転免許証
  A健康保険の被保険者証
  B旅券(パスポート)
  C年金手帳
  D写真付住民基本台帳カード
  E外国人登録証明書の写し 1通
  (@からD)はコピー)
4. 開示等の申請に対する回答方法
申請者の申請書記載住所あてに書面によってご回答いたします。
個人情報の不開示事由について
 次に定める場合は、ご申請いただいた開示等の申請に対応することはできません。
 不開示等を決定した場合は、その旨、理由を付記して通知いたします。
・申請書に記載されている住所、ご本人の確認のための書類に記載されている住所、当社の登録住所が一致しないとき等、ご本人であることが確認できない場合
・代理人によるご申請に際して、代理権が確認できない場合
・所定の提出書類に不備があった場合
・申請書の記載内容により、当社が保有する個人情報を特定できなかった場合
・開示のご申請の対象が法第2 条第5 項にいう保有個人データに該当しない場合
・ご本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
・当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
・他の法令に違反することとなる場合
5. 改訂について
 この開示等の申請手続は、個人情報の保護を図るため及び法令等の変更に対応するために、その内容を改訂することがあります。開示等のご申請をされる際には、その都度、この手続をご確認願います。