■完全クラウド型のデジタルサイネージ配信ソリューションで制作から配信までの運用を低価格で実現
■公衆インターネット端末・ホテル向けレンタルパソコンの提供

  営業案内 ご導入先 会社概要 お問い合わせ サイバープチカスタマーページ

ソフネットジャパンのデジタルサイネージソリューションとNTT西日本の情報機器がコラボし、「サイバーサイネージ 光BOX+を 販売開始


ソフネットジャパン株式会社《本社:東京都港区 代表取締役社長:小田基治》は、NTT西日本の情報機器「光BOX+(HB-2000)」に完全クラウド型デジタルサイネージコンテンツ配信ソリューション「サイバーサイネージ」のプレイヤーを搭載したデジタルサイネージ専用端末「サイバーサイネージ 光BOX+」の全国販売を、2017年12月1日より開始します。



「サイバーサイネージ」はソフネットジャパン株式会社が展開している、完全クラウド型デジタルサイネージコンテンツ配信ソリューションです。 ユーザーは会社や自宅にあるパソコンから、ブラウザー上でのマウスのドラッグ&ドロップの簡単操作で本格的なコンテンツの制作から配信までが可能です。小規模施設から大規模チェーン施設まで、初期投資を抑えながら高機能なデジタルサイネージ運用が可能です。

現在、GMSを始めとする全国の小売店・飲食店・アミューズメント施設などのチェーンストア業界や、公共施設、医療施設、大手ゼネコンの建設現場などに急速に導入が進んでおり、特に近年は物流やオフィス、教育用などにおいても導入が始まり、今後は更に様々な活用方法とともにその成長が見込まれています。

 NTT西日本の「光BOX+(HB-2000)」は、新たなニーズを受け「IoT STB」として、アライアンスパートナーとの販売連携などにより、通信環境とあわせ、様々なユーザーへのサービス提供を実現しています。

サイバーサイネージ配信ソリューションはごく普通のインターネット回線で運用可能なため、ユーザーは「サイバーサイネージ 光BOX+」を使用することにより、手軽かつローコストで配信型のデジタルサイネージを導入することが可能です。



◇提供価格
・「サイバーサイネージ光BOX+」販売価格:21,800円(税別)
※「サイバーサイネージ光BOX+」でのデジタルサイネージ利用には、サイバーサイネージライセンス利用申込が別途必要です。

◇提供エリア・ご利用条件
(1)提供エリア
 全国
(2)ご利用条件
・既存でインターネット環境をお持ちでない方が本サービスをご利用になる場合には、「フレッツ光」等のブロードバンド回線、および対応するプロバイダーとの契約・料金、ルーター等が別途必要となります。
(2017/12/1)






 
関連リンク
ショップ
コンセプト
特長
機能
価格


サイバーサイネージ
| サイトマップ | 会社案内 | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |
Copyright 2004-2016 sofnetjapan Co.,Ltd. All Rights Reserved.