■完全クラウド型のデジタルサイネージ配信ソリューションで制作から配信までの運用を低価格で実現
■公衆インターネット端末・ホテル向けレンタルパソコンの提供


急速に広がるクラウド型デジタルサイネージの魅力


最新ニュース
サイバーサイネージ操作動画
デジタルサイネージ無料トライアル></a>
          <div style= アライアンスパートナー


Usage Cases


ナノ・ユニバース株式会社
株式会社ナムコ


メガネの田中チェーン株式会社
株式会社三鈴

セガフレードザネッティワールドワイドジャパン株式会社
ダイヤ工業
小田億株式会社

吉備高原都市サービス
森本接骨院
パーラーマイニチ東村山店


設置事例 (アパレルショップ)
株式会社ナノ・ユニバース様
本社所在地 東京都渋谷区
業種 アパレルショップ
設置場所 全国のチェーン店各店舗
 衣料品、貴金属、衣料雑貨の企画、製造及び、輸入、輸出並びに国内における販売を展開されている、TSIホールディングスグループの株式会社ナノ・ユニバース様。
 「nano・universe」「nano・universe Library」「nano・universe The 1st.Floor」「nano・universe GroundFloor」「nano・universe BASEMENT」のアパレル5レーベルの他、イタリアンレストラン「nano・universe The Oak Floor」など、全国に約60店あまりを展開されています。
 2014年1月より東芝製モニターをオリジナル木製イーゼルスタンドに組み込み展開開始されました。
プレイヤーは、Android端末「サイバースティック」「サイバーボックス」をご採用いただき、2015年6月時点で計200ライセンスをご導入いただいております。
新規店舗に5面マルチモニターを設置し、5面連結での横長コンテンツの表示や、5面にそれぞれ別の動画・画像を流し、インパクトのある店づくりを計画されています。
◆株式会社ナノ・ユニバース、サイバーサイネージご担当者様に導入に関してご感想をいただきました。

Q.サイバーサイネージの導入のきっかけは?
お客様を店内誘致するための「動くPOP」として、紙ベースのポスターの代わりにデジタルサイネージを導入したのがきっかけです。

Q.サイバーサイネージはどのような用途で利用されていますか?
ブランドイメージの発信や打ち出し商品のアピールに利用しています。イベントやフェアの告知に利用することもありますね。

Q.サイバーサイネージの導入から現在状況はいかがでしょうか?
もともと、サイネージはポスターの代わりというイメージでしたが、今ではお店作りに欠かせない要素になってきています。

Q.サイバーサイネージの使い勝手はいかがでしょうか?
サイバーサイネージシステムの管理画面のWEBページがもう少しシンプルになるとさらにうれしいです。
各機能が細かく設定できるのでクオリティの高いサイネージを運用できているのはとてもすばらしいのですが、1画面で登録から配信まですべてが済めばさらに便利になるんじゃないかと思います。

Q.お客様の反応はいかがでしょうか?
反応はありますね。お客様のブログに紹介していただいたことがあるんです。打ち出し商品の売り上げが上がった実績もあります。

Q.スタッフ様からのご意見などはございますか?
今のところ特にないようです。設置や故障時の対応などは店舗スタッフの負担にならないように、安定した運用を目指したいと思っています。


▲5面マルチモニターを店内に設置

▲通路サイネージ


▲店頭サイネージ


▲店内壁面サイネージ


このページのTOPへ戻る

設置事例 (アミューズメント施設)
株式会社ナムコ様
本社所在地 東京都港区
業種 アミューズメント施設
設置場所 全国のゲームセンター「namco Land」等各店舗
 ゲームセンター、テーマパーク、キャラクター体験施設、キャラポップストア、カフェ&バー「キャラクロ」など、アミューズメント企業として全国に約200施設を展開されている、バンダイナムコグループの株式会社ナムコ様。
 「遊びを通じて、お客様を幸せにします」を企業理念として、エンターテインメント企業へと邁進されています。
これまでにCYBER-Signage Android版ベーシックを約30店舗、約220ライセンスをご導入され、天井に吊った液晶モニターにキャラクターやゲーム機の紹介動画等を配信されております。
 店舗の導線にモニターを多数配置され、イメージ訴求に非常に力を入れられております。
 また、今後は4面のマルチモニターで大型の映像展開を予定されております。
◆株式会社ナムコ、サイバーサイネージご担当者様に導入に関してご感想をいただきました。

Q.サイバーサイネージの導入のきっかけは?
デジタルサイネージの展示会「デジタルサイネージジャパン」でサイバーサイネージを拝見しました。
また、コンパクトで簡単に設置できそうな機材を見せていただき、早速、新規出店の店舗にテスト導入をしてみたいと思いました。

Q.サイバーサイネージはどのような用途で利用されていますか?
店舗にはたくさんのゲームや物販コーナーなどがありますので、こういった商材の紹介やイベントのご案内に利用しています。
機械は定期的に入替がありますので、絶えず新しい情報がお知らせしていきたいと思います。

Q.サイバーサイネージの導入から現在状況はいかがでしょうか?
動画サイズに規制がありますが、現状では問題なく全店稼働しています。
特に、サイバーサイネージは本社から一括したコントロールができるので、管理がしやすく非常にいいと思います。

Q.サイバーサイネージの使い勝手はいかがでしょうか?
サイバーサイネージのシステムは操作が非常に簡単ですね。
遠隔で操作できるのは、チェーン展開している上で一番のメリットだと思います。

Q.お客様の反応はいかがでしょうか?
サイネージ用モニターを店頭に設置していますので、通りすがりにご覧になるお客様も多いです。
アイキャッチは店内誘導のきっかけづくりになっていると実感しています。

Q.スタッフ様からのご意見などはございますか?
デジタルサイネージに関しては、すべて本部で一括管理していますので各店舗で作業をすることはないですね。
現場スタッフに負担をかけることがありませんので、安心して導入することができます。


▲namco様店頭サイネージ


▲ナムコランド様店頭サイネージ


▲プリ専門店「eggnam」様店頭サイネージ


このページのTOPへ戻る

設置事例 (メガネ店)
メガネの田中チェーン株式会社様
本社所在地 広島県広島市
業種 メガネ店
設置場所 全国のチェーン店各店舗
 メガネ・コンタクトレンズ・補聴器の専門店として全国に約150店舗をチェーン展開されているメガネの田中チェーン株式会社様。
 2013年に創業100周年を迎えられました。幅広い層のお客様に「商品は身につける方の体の一部」として、「見える喜び、掛ける楽しさ、聞こえることの素晴らしさ」をご提供されています。
 2013年1月の「メガネのタナカゆめタウン丸亀店」の移転オープンに際してデジタルサイネージを導入され、サイバーサイネージと超小型Android端末「サイバースティック」をご採用いただきました。
 その後、利用形態に応じて「サイバーボックス」やWindowsPCなどを使い分けて効果的に展開されています。
 2015年2月にリニューアルオープンされた「メガネのタナカ心斎橋店」では、店舗の入り口に55インチモニターを4台連結した「110インチ4K-HD Ver.」を設置し、1枚の大きな素材や画面4分割表示などを駆使してお客様へのアピールにインパクトのある効果的なコンテンツを表示しています。
 また、複合商業施設内テナント店舗である「メガネのタナカゆめタウン広島店」では、柱にモニターを埋め込み、動きのあるPOPや音声アピールのできるPOPとしてお客様を店内へ誘導するデジタルコンシェルジュとしてご利用いただいています。
◆メガネのタナカ心斎橋店(大阪府大阪市)

▲4面マルチモニターに1枚の大きな素材を表示



▲画面を4分割して別々のコンテンツを表示

  ◆メガネのタナカゆめタウン広島店(広島県広島市)

▲埋め込み式サイネージ



このページのTOPへ戻る

設置事例 (飲食店)
セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ・ワールドワイド・ジャパン株式会社様
所在地 神奈川県川崎市
業種 飲食店
設置場所 セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ 渋谷店
 セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ 二俣川店
イタリアンバールとして関東を中心に34店舗を展開されている、セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ・ワールドワイド・ジャパン株式会社様。
 デジタルサイネージの採用を検討されており、サイバーサイネージをテスト導入したいとご要望をいただきました。
 セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ・ワールドワイド・ジャパン株式会社様はロケーションに合わせて多様なショップデザイン、レイアウトで展開されています 。
 テスト店に効果的なデジタルサイネージをご利用いただくため、渋谷店には「タブレット」、二俣川店には「32インチ液晶テレビ」+「サイバースティック」の構成での導入となりました。
◆2014年11月、導入に関してご感想をいただきました。

<セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ・ワールドワイド・ジャパン株式会社
 セールスプロモーション担当係長  山崎様>

Q.サイバーサイネージの導入のきっかけは?
もともと、セールスプロモーション用としてコンテンツ素材はあったのですが、それをうまく活用することができていない状態でした。
サイバースティックとiPadを使ったデモを拝見しまして、サイバーサイネージではこれらのコンテンツ素材を活用することができると思いました。また、これまでの紙ベースの広告媒体も置き換えることもできると知り、コストの軽減につながると思いました。
ライセンス価格はデジタルサイネージソリューションの中では安く感じましたので、ランニングコストが抑えられることはもちろん、システムが簡単に使えそうだったのも導入を決めたきっかけです。

Q.サイバーサイネージの使い勝手はいかがでしょうか?
パソコンに関してほとんど素人といってもいいほどの私でも十分扱えるシステムですね。
コンテンツ作成をはじめ、スケジューリングなどの運用管理も使いやすくできていると思います。

Q.導入成果はございましたか?
まず、繁華街にある渋谷店にタブレット型サイネージを2台導入しました。
ドルチェの広告を中心に表示したところ、導入開始直後の売上に大幅な変化が見られ、販促効果の高さと即効性を実感することができました。
今後は、店舗の規模やロケーションに合わせてモニターサイズや形式も検討しながら、サイバースティックを中心としたサイネージ展開を拡大していきたいと思います。


▲二俣川店TVモニター型サイネージ


▲渋谷店タブレット型サイネージ


このページのTOPへ戻る

設置事例 (アパレルショップ)
株式会社三鈴様
所在地 東京都渋谷区
業種 アパレルショップ
設置場所 全国のチェーン店各店舗
  全国の駅ビル・ショッピングセンターを中心にアパレルチェーンの店舗展開を行っている、F&Aアクアホールディングスグループの株式会社三鈴様。
「LD prime」「Rew de Rew」「Double dazzle」「shop DADA」の4ブランドで全国に約100店舗展開されています。
日々目まぐるしく変化するファッショントレンドと様々なニーズを敏感に感じ取り、小売業としてのノウハウや経験を生かしたオリジナルブランドとして発信されています。
 店内でスタッフからの商品説明用にiPadを導入・運用していたところへ、床置き型の「店舗の力」+「アンドロイドスティック」の組み合わせでデジタルサイネージを導入。ブランドごとに異なるコンテンツの配信を、サイバーサイネージをご利用いただき簡単に運用されています。
 イーゼル型サイネージ端末を社内で白にカラーリングし、ショップの雰囲気アップにも効果を発揮しています。
◆2013年4月、店舗運営会社様にサイバーサイネージ導入に関してご感想をいただきました。
<株式会社三鈴 アパレル事業部 営業部 営業企画課 マネージャー 二瓶 暢介様>
<同 コンテンツ制作担当 下崎様>


【本部スタッフ様の声】

Q.サイバーサイネージの導入のきっかけは?
配信型サイネージは、アパレル業界では、まだほとんどないと思いますが、 当社の場合、すでにWi-Fi環境が整っていたことと、多店舗一括管理が可能なことがサイネージを導入する一番のきっかけとなりました。

Q.サイバーサイネージの使い勝手はいかがでしょうか?
TVで動画を流すことよりもサイバーサイネージの方が楽に編集できますね。
自社内でコンテンツが制作できるのは重要なポイントです。

Q.導入成果はございましたか?
導入して約2か月ですが、手ごたえはありますよ。
同業他社からも注目されているようで、都心の同業ではサイネージを導入されているところもありますが、地方や郊外はまだ導入に至っていないところも多く、注目されているようです。また、デベロッパーからの反応も良く、テナント会からも聞かれることが多いですね。
売上に関しては、サイネージに掲載した商品は掲載前後の週で1.2倍~1.5倍になっています。
ゲームや抽選など、サイネージの機能を最大限生かしたコンテンツ作りなど、あれこれ試してみたいと思っています。


▲二瓶様、下崎様



▲展示会ブース出展の様子
【店舗スタッフ様の声】
Q.サイネージがお客様の集客のきっかけになっていますか?
従来のTVよりも、サイネージのコンテンツをご覧になって入店される方が増えたように思います。
また、イーゼルと比較して音や動きがあるので、より効果が高いと思います。

Q.サイバーサイネージの導入効果は?
サイネージのすぐ後ろに掲載商品を置くことによりおすすめ商品が売りやすくなりました。
また、 Tokyo-Runway※1にRew de Rewが出たことを動画で流したのは効果的でした。
サイネージのコンテンツをきっかけにお客様とのコミュニケーションも取りやすくなっていますね。
※1 Tokyo-Runway … 有名モデルなどが各ブランドの最新モデルを着て出演するガールズコレクション


▲店内モニター


このページのTOPへ戻る

設置事例 (楽器店)
島村楽器株式会社様
所在地 東京都江戸川区
業種 楽器店
設置場所 イオンモール船橋店 店舗内
 全国に店舗展開を行っている総合楽器店島村楽器株式会社様。「Everyday Enjoy music life!」を合言葉に、楽器販売の他、音楽教室、オリジナルブランドの展開、音楽業界の人材育成、イベント企画・運営など、幅広い事業を手掛けられています。
  全国100店以上ある店舗のうち、まずはショッピングモール内の楽器店内にて、デジタルサイネージ端末を複数台設置し販売促進などに活用されています。
     

設置事例 (医療用品メーカー)
ダイヤ工業株式会社様
所在地 岡山県岡山市
業種 医療用品メーカー
設置場所 全国の接骨・整骨院


<コンテンツの一例>

 コルセット・サポーターほか医療用品・材料の製造を行い、全国約25,000軒の整骨院・接骨院などの治療院との取引があるダイヤ工業株式会社様。
 患者さんと手を取り合って歩み、患者さんの喜びが私たちの励みとなるような、医療を通じて社会貢献を目指されている企業様です。
 治療院向けの自社商品説明用に設置展開するデジタルサイネージの運用に、サイバーサイネージをご採用いただき、まずは全国約10,000ヶ所以上の治療院への設置を計画中です。
 遠隔地にある複数のサイネージに簡単操作で一度に配信できるため、全国各地に点在する治療院へのコンテンツ提供を簡単に運用されています。
 また、オリジナルコンテンツ「Bonboneチャンネル」を制作。腰痛の原因の解説や生活改善提案・サポーターなどの治療具類の説明など、治療院へ通院する患者様にアプローチ。通院治療・自社製品の利用とあわせ、健康応援コンテンツを提供し、自社製品の販促効果だけでなく、治療院・患者様の双方に喜ばれているとのことです。


このページのTOPへ戻る

設置事例 (家具インテリアショップ)
小田億株式会社様
所在地 広島県広島市
業種 家具インテリアショップ
設置場所 小田億Finds店舗内
 事務所受付・商談室
 催事場・展示会など
 家具&ホームファッションの専門店として「Finds(ファインズ)」のストアブランドで店舗展開されている小田億株式会社様。
2013年に創業100周年を迎え、総合ライフスタイル提案企業として、昔からの長いおつきあいのお客様から若いお客様にいたるまで、最新のインテリアと快適生活のご提案をされています。
 中四国最大級の売場面積を誇る「Finds本店」の2009年リニューアルオープン時に、店内各所にて床置きタイプを試験設置開始。お客様へのアピール効果が高いため、その後(廿日市店を含めた)台数の追加やアンドロイドタブレットPCなども積極的に採用へ。
 また、店外催事や展示会でも商品説明に、オフィスでは入口の呼び出し用内線番号案内にと、デジタルサイネージの活用の幅を広げられ、2店あわせて約130台のサイネージを運用されています。
 台数を増やすにあたっては、安価な超小型アンドロイドスティックと液晶ディスプレイを組み合わせたり、同社の海外商品調達のノウハウを活かしてサイネージ端末を輸入したりと安価なハードを活用して展開されています。
 人気のデザイナーズ家具からソファ、ベッド、ダイニングまで圧倒的な品揃えの家具を始め、インテリア小物を中心としたホームファッション雑貨など、お客様へのご提案にデジタルサイネージが活躍しているそうです。
◆2013年8月、導入先企業の本部スタッフ様にサイバーサイネージ導入に関してご感想をいただきました。

<小田億株式会社 営業企画部 課長代理 林様>
<同 コンテンツ制作担当 主任 新佛様>

【導入先企業様の声】

Q.サイバーサイネージの導入から4年ほど経ちますが、現在までの状況はいかがですか?
2009年に導入した当初は、まだ世の中にデジタルサイネージがさほど普及しておらず実験的な意味合いもありましたが、その後輸入部門で調達したタブレットPCを絡めて重点販売商品のキャンペーンを展開したところ、2ヶ月で約10倍以上の売上となり手ごたえを感じました。
その後、導入台数を拡大していろいろな用途に使っています。

Q.具体的にはどのような用途で?
売場では、フロア案内や、コーナー展開している商品説明・キャンペーンなどに。
Finds本店は1F~8Fまでと多階層なので、それぞれのフロアの売場案内・商品説明やキャンペーンのお知らせに活用しています。以前は全部紙でしたので、ポスターやPOPの種類もたくさんあり、展示内容も頻繁に変更していて大変でした。サイネージだと貼り替えが不要なので作業が非常に楽ですしコストもグッと下がりました。
また、お店の外でイベントをする際も持ち出して設置しています。事前にコンテンツを作成し、スケジューリング・配信をしておけば、現地ではインターネットのないところでも動かせます。
電源を挿せば動いてくれるので、準備の時間が短くて済み大変助かります。
他にも、オフィスの受付や商談室などにも置いています。

Q.使い勝手はいかがでしょうか?
意外とメーカーさんが宣伝用の動画素材をお持ちですので、思ったほどコンテンツ作成は大変ではありませんね。
雑貨などは展示商品を見ただけでは機能がわからないので、動画が強み。商品の特徴や使い方など、利用イメージがお客様にわかりやすいようです。

Q.店舗スタッフ様からのご意見などは?
新商品導入の際にサイネージをあわせて設置展開するケースも多く、音や動きで目にとまるし見ていただきやすいようです。
また、既存展示商品でも、サイネージ設置前・設置後の3ヶ月比較で約4倍の売上効果のある商品もあり、その他の商品の平均でも3~4倍前後の増収効果が出ています。
サイネージにデコレーションして機械っぽくない雰囲気でも展開しており、お店のイメージアップにもつながっているとのこと。
現在は本部のそばのFinds本店にて重点展開していますが、廿日市店からももっと増やして欲しいとの要望が出ていますので、配信機能を活かしてこれからもまだまだ展開していく予定です。


▲林様、新佛様


▲店内大型モニター


▲店内モニター

▲エレベーター横の売場案内   ▲オフィス受付


このページのTOPへ戻る

設置事例 (複合施設)
株式会社吉備高原都市サービス様
所在地 岡山県加賀郡
業種 複合施設
設置場所 きびプラザ正面掲示コーナー
 吉備高原都市は、「人間尊重」を理念に、人と人、人と自然のふれあいのある豊かな福祉社会の実現を目指してつくられた計画都市で、自然環境や風俗・伝統・文化を生かしながら、保健・福祉・文化・教育などの機能を中心とした新しい都市を標榜・計画されたものです。
 そのセンター区にある施設「きびプラザ」内に2012年8月デジタルサイネージを導入。
 正面掲示コーナーに大型モニターを設置し、施設内のテナント案内用として活用されています。
 コンテンツは各テナント様で自由に変更でき、高い運用性が評価され、施設情報の発信にお役立ていだいております。
<コンテンツの一例>



このページのTOPへ戻る

設置事例 (医療施設)
森本接骨院様
所在地 広島県広島市
業種 病院
設置場所 待合室
 広島市の住宅地に施設を構え、接骨治療の他、スポーツトレーナーとしての活動もされている森本接骨院様。
 患者様に医療に関する内容を幅広く、また判り易くお知らせする目的でデジタルサイネージを設置されています。
 アニメや動画を中心に、院内で取り扱っている医療サポート用品の紹介も表示。
 これまでのようにテレビを置いているだけでなく、患者様に喜ばれ、為になる医療施設を目指し、情報アナウンス等の新しいサービスとして活用されています。






このページのTOPへ戻る

設置事例 (アミューズメント施設)
株式会社ヴァリアント様
所在地 東京都八王子市
業種 アミューズメント施設
設置場所 パーラーマイニチ東村山店など
 アミューズメント施設などをチェーン展開するヴァリアント様。
 エコを意識された店づくりをコンセプトとして、紙媒体での広告宣伝を一切取り止め、2011年10月「パーラーマイニチ東村山店」のリニューアル&グランドオープンにあたり、サイバーサイネージでの運用にて、総合インフォメーションシステムとして店内各所にデジタルサイネージをご導入いただいております。
 導入開始後、ライセンス数を追加、またライセンス種別も「ベーシック」から「プロ」にアップグレードし、より充実した情報を提供中です。

--------------------------------- ご利用コンテンツの一例 ---------------------------------
◆2011年11月、店舗運営会社様にサイバーサイネージ導入に関してご感想をいただきました。

【お客様の声】
<株式会社ヴァリアント 営業サポート課 アシスタントマネージャー 内田 貴様>

Q.サイバーサイネージの導入のきっかけは?
エコを特別に意識した店づくりをコンセプトとして、デジタルサイネージを検討しておりました矢先、ある広告代理店からサイバーサイネージをご紹介いただき採用することと致しました。

Q.サイバーサイネージの導入形態は?
表示用モニターなどハード類は自社にて準備致しまして、運用システムの部分についてサイバーサイネージを利用しております。

Q.サイバーサイネージの使い勝手はいかがでしょうか?
一旦モニターにプレイヤーPCをセットしてしまえば、後は自由自在に表示したいコンテンツの制作からスケジューリングまでを一括で簡単に行うことができますので非常に助かっています。当初はモニター13台にて運用開始致しましたが、モニターを6台追加した上に、コンテンツ制作者のニーズからライセンスのランクをベーシック版からプロ版に上げた程です。

Q.導入成果はございましたか?
これから本格運用が進み、コンテンツ制作用の素材の手配やコンテンツ制作までの準備が必要ですが、紙媒体でもその労力は同じですし、むしろ何より貼替えの必要がなくなるということ、そしてそれらを捨てていたことから考えれば導入成果は十分にあると考えております。



▲床置きモニター


▲天井吊モニター


▲壁面モニターと天井吊モニター


このページのTOPへ戻る